マイルを貯めるならどの法人クレジットカード?比較すべき項目を紹介

未分類

マイルが貯まりやすい、法人クレジットカードを徹底比較!

ビジネスで飛行機を利用する機会が多い方は、マイルが貯まる法人クレジットカードがおすすめです。
というのも、飛行機の利用だけでなく他の用途でもマイルが貯まるうえ、貯まったマイルを使って航空券を取れるからです!

マイルが貯まりやすい法人クレジットカードを選らぶときは、還元率を比較するのが重要。
ただ、それ以外のクレジットカードのサービスも比較すると良いでしょう。

クレジットカードには、飛行機の利用が多い方にとってメリットのあるサービスが付いているものも多いので、比較するときはこうした点にも注意を払うべき!

以下ではマイル重視の法人クレジットカード選びにおいて比較すべき部分を解説し、合わせておすすめのクレジットカードも紹介します。

法人クレジットカードのどんなことを比較すると良いの?

まず、一口にマイルと言っても種類が色々あるので、あなたがどのマイルを貯めたいのか比較するのが大事。
日本人なら、比較的「ANA」か「JAL」のマイルを貯めている方が多いことでしょう。

ANAマイルが貯まりやすい「ANAカード」は、ANAのグループ会社が他の会社と提携して発行されています。
そのため、ANAカードは飛行機の利用でマイルが貯まり、それ以外のショッピングによる利用では各社のポイントが貯まります。

貯まったポイントは、マイルに交換できるものとできないものがあるので、その点を比較すると良いでしょう!

ポイントをマイルに移行するには、手数料が発生することがあります。
例えば「ANA JCB法人クレジットカード」では、年度初回の移行時に5000円の移行手数料が掛かります。

JALカードはANAと違い、JALのグループ会社が発行する法人クレジットカードが2種類(*1)あります。
(*1)「普通カード」と「CLUB-Aカード」

この2つですが、ショッピング利用でポイントが貯まりません。
そのため、ポイントをマイルに交換できる法人クレジットカードを選ぶと良いでしょう。

なお、法人クレジットカードで貯めたポイントをマイルに移行する際は、移行手数料の他に「年間移行ポイント上限」も比較するのが大事。
法人クレジットカードによって「ポイント⇒マイル」への移行上限が異なるので、たくさん移行する方はこれも比較しましょう!

マイルで選ぶとき一緒に比較検討したいサービス!

法人クレジットカードには、利用者にとって嬉しいサービスが多々付いています。
その中には、ビジネスで頻繁に飛行機を利用する方にとって便利なサービスもあるので、それらを比較するのも大事!

一例を挙げると、以下のようなサービスがあるので、意識して比較することをおすすめします。

空港ラウンジ利用

国内の空港ラウンジを無料で利用できる法人クレジットカードがあります。
空港ラウンジでは、静かな空間でドリンクをいただけるので、搭乗前に訪れると良いでしょう。

法人クレジットカードの中には、世界中のVIPラウンジを利用できる「プライオリティパス」を作れるものもあります。
そのため、どの空港ラウンジを利用できるか、プライオリティパスは作れるのか…といったことは比較してみると良いでしょう!

旅行保険

法人クレジットカードには、旅行保険が付帯されているのが一般的。

旅行保険は、適用が「海外だけ」なのか「国内も含む」のかを比較しましょう。
一般ランクのものだと「海外のみ」ということが多いので、国内出張が多い方にはあまり意味がありません。

また、「保険に適用条件が有るか無いか」を示す利用付帯と自動付帯」も比較しておくと良いですね。
適用条件は無い方が良いので、できれば「自動付帯」の法人クレジットカードを選ぶことをおすすめします。

専用カウンターでのチェックイン

専用カウンターでチェックインができるなら、エコノミークラスのチケットでもビジネスクラスカウンターを利用できます。

チェックインの混雑を回避できるので、こちらも比較してみると良いでしょう!

マイルを貯めるのにおすすめの法人クレジットカード!

ここでは、マイルを貯めたい方におすすめの法人クレジットカードを紹介します!

ANAとJALそれぞれを貯めるのに最も適した法人クレジットカードを紹介するので、ぜひご覧ください。

ANA:ANAダイナースコーポレートカード

ANAマイルを貯めるなら、おすすめの法人クレジットカードは「ANAダイナースコーポレートカード」。

こちらは、利用額100円につき1ポイント貯められ、このポイントを1マイルに交換可能!
そのため、この法人クレジットカードの還元率は1.0%と高く、ANAマイルを貯めるには適しているのです。

また、ANAカードマイルプラス提携店や対象商品を購入する場合、ポイントとは別に100円(または200円)につき1マイルが貯まります。
貯まったマイルはANAグループ便だけでなく、スターアライアンス加盟航空会社の航空券とも変えられるで、利用の幅は広いですね!

ANAダイナースコーポレートカードは、1枚につき年会費が20,000円掛かります。
少々高くはありますが、マイルを始め年会費以上のサービスを持つ法人クレジットカードなので、ぜひ検討してみてください!

JAL:セゾンプラチナ・ビジネス・アメックス

JALマイルを貯めるなら、おすすめの法人クレジットカードは「セゾンプラチナ・ビジネス・アメックス(以下、セゾンプラチナ)」です。

セゾンプラチナは、JALマイル還元率1.125%を誇る法人クレジットカード。
この還元率は法人クレジットカード内でNo.1なので、JALマイルを貯めるなら間違いなくおすすめの1枚です。

マイル還元率以外にも、保険の最高補償額が1億円や、プライオリティパスの無料発行といったサービスを備えています。
それなのに、年会費は20,000円と安いため、コストパフォーマンス面でもとにかく優秀!

法人クレジットカード全体で見ても、性能は突出して有能なので、申し込まれてみてはいかがですか?

私的用のクレジットカードも準備しよう!

法人クレジットカードは、ビジネスシーンでの決済に使う代物。
そのため、私的な買い物にはプライベート用のクレジットカードを用意すべきです!

こちらでは、私的用におすすめのクレジットカードを紹介しているので、ぜひご覧ください。

私的用クレジットカードを比較する

タイトルとURLをコピーしました