家族カードを作れるおすすめのクレジットカードを徹底比較!

未分類

家族カードとクレジットカード、どちらを作るべきか徹底比較!

クレジットカードを作ろうとしている方の中には、家族カードとどっちを作るべきか比較されている方も居ることでしょう。

しかし、家族カードとクレジットカードを比較しても、いまいち作るべき方が分からない人も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、クレジットカードと家族カードはどちらを作るべきかを解説します。
2つの比較方法から、お互いのメリットとデメリットを含め解説するので、クレジットカード選びで迷われている方はぜひご覧ください!

家族カードとは?

家族カードを比較

家族カードとは、本会員となる方の家族が、本会員の持つクレジットカードと同様のものを作れるサービスのこと。

例えば、あなたの父親がAクレジットカードを持っていた場合、それと同様のAクレジットカードを家族カードとしてあなたも持てるということです。

家族カードの場合、クレジットカードと違い、性能の一部がクレジットカードに依存するところがあります。

例えば、家族カードの利用可能枠は本クレジットカードの枠を使用。
そのため、家族カードを使えば使うほど、本クレジットカードの利用可能枠は圧迫されることになります。

また、家族カードもクレジットカードと同じく作る際には審査があるのですが、これも本クレジットカード側に依存するため、審査は申請者ではなく本会員の信用情報を基に行われます。

他にも、ポイントだったり明細書の記載だったりと依存するものは多々あります。
こうした違いがあるため、家族カードを作る際はクレジットカードとの違いをしっかり比較しましょう!

利用するメリットとは?

メリットを比較

家族カードのメリットは、本会員のクレジットカードと同等のものが作れること。

例えば、プラチナランクのクレジットカードは「申請者に安定した収入」を申請条件としていることが多いため、学生や専業主婦といった方は基本的に作れません。

しかし、上述したように家族カードでは審査対象が「本会員」になるため、学生や主婦であってもプラチナランクのクレジットカードを作れるのです!

また、家族カードは本クレジットカードと違い、年会費が安いことが多いです。
例えば、JCBプラチナのクレジットカードは年会費が25,000円しますが、家族カードは1枚目無料、2枚目から3,000円で作れます。

低価格で高ランクのクレジットカードが手に入るというメリットがあるので、家族カードを検討してみるのも良いでしょう!

利用の際に起こるデメリットとは?

デメリットを比較

反対にクレジットカードを作るメリットは、しっかりと自分のものとして扱えることです。

上述した通り、家族カードは本クレジットカードに何もかも依存します。
家族カードを使ってもポイントはクレジットカードに貯まったり、クレヒスも作れなかったり…。

「プラチナランクの家族カードが作れる」といったことが無い限りは、基本的にあなた専用のクレジットカードを作ってしまった方が、正直良いかも知れません。

クレジットカードとどちらを使うべきか徹底比較!

クレカとの比較

家族カードとクレジットカード、結局どちらを作るべきなのか。
結論をいうと、自身に合う方を好きに選んでしまって良いかと思います。

家族カードは「審査に強い」という特徴があります。
すでにクレジットカードを持つ本会員の信用情報を基に審査を行うため、よっぽどのことが無い限りは審査に落ちる心配がないからです。

そのため、審査に落ちやすい人や、高ランクのクレジットカードを欲しいという方は、家族カードを作ってみると良いでしょう。

また、家族カードとクレジットカードの両方を作るという手段もあります。
これなら、両者のデメリットを解消したうえでメリットを享受できるので、1番のおすすめはこの両方持ちになります!

おすすめのクレジットカードは、下記のページで紹介しているので、ぜひこちらから検討してみてください。

おすすめクレジットカードを見る

タイトルとURLをコピーしました