プリペイドカードとクレジットカードはどっちが良いのか徹底比較!

未分類

2020年の東京オリンピックを前に、キャッシュレス化が進み始めた日本。
クレジットカードを始め、様々なキャッスレス決済ツールが登場してきています!

そんなクレジットカードは、キャッシュレス決済の代表格。
しかし「使いすぎが心配…」と、クレジットカード作成を悩む方も居るのでは?

そこでおすすめなのが、クレジットカードに代わる決済ツール「プリペイドカード」です!

プリペイドカードは仕組み上、比較的使いすぎることはありません。
また審査も比較的簡単なので、プリペイドカードは誰でも作れます!

今回は、このプリペイドカードの特徴をクレジットカードと比較したうえで紹介します。
また、クレジットカードとプリペイドカードは、どちらを作るべきかも比較するので、ぜひご覧ください!

プリペイドカードとは?

プリカを比較

プリペイドカードとは、チャージ式の決済カードのこと。
決済で使うには予め現金を入金しておく必要があり、また買い物をするにもチャージ分の決済しかできないのが特徴です。

その他にも、コンビニ等で売っている「iTunesカード」といった類もプリペイドカードの1つ。
こちらは、予めチャージされている分だけを利用できるので、使い捨てのプリペイドカードになります。

プリペイドカードとクレジットカードの違いを比較してみると、このチャージにあります。

クレジットカードは、チャージなどしなくても決済を行えるツール。
あくまでも立て替えになるので、引き落とし日に返済を行うことで買い物ができます。

プリペイドカードはチャージ式なので、クレジットカードと違い、チャージされている分しか買い物ができないという特徴があります。

しかし、チャージした分のみ使えるということは、買い物のし過ぎを抑えることに繋がるので、そういった意味でクレジットカードではなくプリペイドカードを使う人も大勢います。

利用するメリットとは?

クレカとの比較

上述した通り、プリペイドカードは使いすぎを防ぎます。

プリペイドカードはチャージ式なので、入金した分しか使えません。
そのため、チャージ分以上の買い物ができない訳ですから、クレジットカードや現金決済のような使いすぎを防ぐことができるのです。

他にも、プリペイドカードは審査がないというメリットがあります。

クレジットカードはその仕組み上、立て替えが入るため審査が必ず行われます。
当然ながら審査に通らない方もおり、そうなると、その方はクレジットカードを持つことができません。

しかしプリペイドカードは、チャージした分しか使えない仕組みから審査が必要ないため、作ろうと思えば誰でも作れます!

また、基本的に年齢制限もないため、プリペイドカードによっては小学生からでも持つことができます。

スマホを媒体にしたバーチャル型の登場!

バーチャル型との比較

最近のプリペイドカードは、スマホなどを媒体にバーチャル型をしているものがあります。
こちらは、基本的にはオンライン専用の決済ツールです。

例えば「Kyash」というプリペイドカードでは、このバーチャル型プリペイドカードを採用。
カード媒体でないため、アプリを起動し、電話番号とメールアドレスを登録すれば、1分程度で発行できます!

Kyashでは、カード型のリアルカードも作成できるので、両方持つことも可能。
バーチャル型とカード型の2つを携帯し、どの場面でもプリペイドカードを使えるようにしておくと良いですね!

クレジットカードと比較するとどちらがおすすめ?

比較結果

クレジットカードと比較すると、どちらを持つ方が良いのか?

「クレジットカードだと使いすぎが心配」といった悩みがある方はプリペイドカード一択です。
ただ、そうでない方は比較するのではなく、両方持つという選択肢も良いでしょう!

例えば、Kyashではクレジットカード(またはデビットカード)を登録することで、それらからKyashにチャージを行います。

そうすると、Kyashにチャージすることでのクレジットカードのポイントを貯めることが可能。
また、Kyashで決済をすると2%の還元サービスを受けられるので、還元の2重取りをできるのです!

例えば、クレジットカードの還元率が1%の場合、Kyashの2%と合わせ、合計3%の還元を受けられます。

こうしたメリットがあるので、プリペイドカードは積極的に使っていくのがおすすめ!
また、上記の還元サービスも考えれば、クレジットカード利用もされる方がお得です。

Kyashは、お手持ちのスマホからアプリをダウンロードすればすぐに発行できるので、ぜひ活用してみてください!
クレジットカードは、こちらでおすすめを紹介しているので、ぜひご検討ください。

おすすめのクレジットカードを見る

タイトルとURLをコピーしました