「Suica」と「PASMO」どちらを備えたクレジットカードが良いか徹底比較

未分類

SuicaとPASMO、どちらを付帯したクレジットカードが良いか徹底比較!

電車やバスを利用する際、SuicaやPASMOで決済する方も多いですよね。
そのSuicaとPASMO、実はクレジットカードに備わっていることをご存知でしょうか?

クレジットカードとSuicaやPASMOが一体化することで、ポイントが貯まったり、財布にカードがかさばらなかったりと、色々とメリットも多いですよ!

ただこのクレジットカードですが、当然ながらSuicaとPASMOの両方を備えてはいません。
また、全てのクレジットカードに備わっている訳でもないです。

では、選ぶならときはどうクレジットカードを比較すれば良いのでしょうか?

今回は、SuicaとPASMOを比較し、どちらを備えたクレジットカードが良いかを徹底比較します!
2つのサービスをすでに利用されている方は、ぜひクレジットカードを比較・検討してみてください。

SuicaとPASMOの違いを徹底比較!

SuicaとPASMOは、今や相互利用も広まり、どちらかでないと使えない場面も少なくなってきました。
そんな両者にどんな違いがあるのか、そちらを比較していきます。

発行会社の違い

比較①

発行会社を比較してみると、SuicaとPASMOは大元の会社が異なります。

Suica PASMO
JR東日本 株式会社PASMO

大元の発行会社は上記の通り。
この2社が発行や管理を行っているのですが、利用者がこの違いを何かで感じることは、基本的にないでしょう。

モバイル版の有無

比較②

Suicaには「モバイルSuica」というものがあります。
こちらは携帯電話を媒体として利用できるSuicaで、一般的なカード型の媒体は必要ありません。

モバイルSuicaは、スマホだけでなくカラケーでもおサイフケータイとして利用可能。
そのため、モバイルSuicaは手持ちのカードを増やさなくて良いというメリットがあります!

払い戻し手数料が発生

比較③

SuicaもPASMOも、利用するには1度現金をチャージしなくてはいけませんよね。
人によっては、このチャージ分を現金に戻してほしいケース(払い戻し)があるかと思います。

この払い戻しを比較してみると、SuicaもPASMOも行えることが分かります。
しかし、Suicaで払い戻しをする場合、手数料が掛かるので注意が必要です!

反対にPASMOは手数料が掛からないので、そういった面も比較されておくと良いでしょう。

SuicaとPASMO、どちらを備えている方が良いか徹底比較!

大まかに見れば、あまり違いを感じないSuicaとPASMO。
では、作るとしたらどちらの機能を備えたクレジットカードの方が良いのでしょうか?

比較してみたところ、よく利用する鉄道によってどちらにすべきかは変わりますが、どちらかといえばSuica付帯のクレジットカードをおすすめします!
Suica付帯のクレジットカードがおすすめの理由は、下記の通りです。

その①:モバイル版に対応している

比較①

上述した通り、Suicaにはモバイル版があるので大変便利!
手持ちのカードを増やさず携帯電話があれば改札を通り抜けられるのは、毎日電車に乗る方にはとても魅力的です。

「スマホ1つあれば電車も乗れて買い物もできる」というシンプルさと便利さは、大きなメリットでしょう。

その②:新幹線の指定席を少し安く予約できる

比較②

モバイルSuicaを利用すれば、新幹線のチケットをお得な価格で予約できるメリットがあります。

というのも、モバイルSuicaには「モバイルSuica特急券」というサービスがあり、これを利用することでJR東日本の新幹線指定席を安く購入できます。

プライベートやビジネスにおいて新幹線を利用する機会が多いという方は、Suicaを選ばれる方が良いでしょう。

おすすめのクレジットカードとは?

比較結果

色々と比較した結果、おすすめのクレジットカードは「ビックカメラSuicaカード」。
こちらのクレジットカードがおすすめの理由は、高いポイント還元率を備えているからです!

通常、Suicaにチャージするときは、いくらチャージしてもポイントが付きませんよね?
しかし、このクレジットカードでチャージを行うと、なんと1.5%ものポイントが付与されるのです!

一般的なクレジットカードの還元率が0.5%と考えると、その3倍もの還元率は破格の数字。
オートチャージ機能も対応しているので、知らないうちにたくさんのポイントを貯められることも夢ではありません!

さらに、チャージしたSuicaでビックカメラにて買い物をすると、10%の還元サービスを受けられます。
合計すると11.5%もの還元率となるので、ビックカメラでの買い物をよくされる方は、1枚持っておくべきです。

そんなビックカメラSuicaカードですが、年会費は477円といたってリーズナブル。
しかし、前年度に1度でもクレジットカード決済をしていた場合、年会費が無料になるというサービスもあります。

これにより、このクレジットカードは実質無料で持つことが可能。
高還元率×低年会費といった夢のSuica付帯クレジットカードなので、ぜひ利用してみてください!

日々の買い物用のクレジットカードも用意してみては?

SuicaやPASMO付帯のクレジットカードは、特定場面での利用には最適ですが、日常も加味すると他にもおすすめのクレジットカードはあります。

いくつかのクレジットカードを比較し、日々使用する際に便利なクレジットカードをこちらで紹介しているので、ぜひこちらもご覧ください!

おすすめのクレジットカード

タイトルとURLをコピーしました